スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪代官」訴訟、例えられた前市長の請求棄却(読売新聞)

 2007年4月の函館市長選で「悪代官」と呼ばれて名誉を傷つけられたとして、井上博司前市長(73)が西尾正範市長(61)に約1000万円の損害賠償と新聞での謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が28日、函館地裁であった。

 蓮井俊治裁判長は請求を棄却した。

 西尾市長は06年12月に井上市政を批判して助役を辞任。07年4月の市長選で井上氏を破って初当選した。

 判決などによると、井上氏は、西尾氏が選挙戦の中で「人気テレビ番組の水戸黄門には悪代官が出てくる」などと、井上氏を悪代官に例えたことが名誉棄損に当たるとして訴えていた。

殺人容疑で不明の夫に逮捕状 伏見の母子殺人事件 京都府警(産経新聞)
支援制度、9割が「事前に知らず」=認知度向上が課題-犯罪被害者への調査・警察庁(時事通信)
【新・民主党解剖】第4部 失望と動揺(1)「裸の王様」次に座るのは…(産経新聞)
首都直下地震112兆円被害、復興に国民負担も(読売新聞)
舛添氏除名の方向=谷垣氏「規律乱す行為許せぬ」-自民(時事通信)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。