スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相動静(3月27日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で書類整理などして過ごす。
 午後2時、公邸発。
 午後3時31分、千葉県君津市の道の駅「ふれあいパーク・きみつ」着。幸夫人と共に買い物。同43分、同所発。同4時6分、同県鴨川市の鴨川グランドホテル着。幸夫人と静養。
 午後6時、同ホテル内の宴会場「みちしお」で化粧品メーカー「山忠」の加藤昌孝社長らと会食。
 午後9時16分、会食終了。
 28日午前0時現在、宿泊先の鴨川グランドホテルに来客なし。(了)

地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)
普天間移設、徳之島で反対集会…4200人気勢(読売新聞)
山手線外回り、運転再開=JR東(時事通信)
パトカーなど衝突 警察官ら2人死亡(産経新聞)
長男殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件-宮崎県警(時事通信)
スポンサーサイト

日露戦争のロシア人捕虜弔う…松山(読売新聞)

 日露戦争で捕虜となり、松山市内の収容所で亡くなったロシア人兵士98人の慰霊祭が25日、同市御幸のロシア人墓地で営まれた。

 墓地の清掃奉仕を続けている市立勝山中の生徒らが墓前に献花し、平和への誓いを新たにした。

 同墓地保存会のメンバーのほか、在大阪ロシア連邦総領事館のイワン・プロホロフ総領事ら約50人が出席。勝山中2年で生徒会長の曽根夏生君が「松山市民の心を受け継ぐ活動は、国境を越えた友好の懸け橋になっている。世界平和の輪が広がってほしい」と訴えた。

 その後、出席者たちは兵士それぞれの墓前に花をささげ、手を合わせて冥福を祈った。

車検代肩代わりさせた大阪市職員を懲戒免職(産経新聞)
普天間移設、2案で調整…関係閣僚会議(読売新聞)
青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)
<10年度予算>24日に成立へ 参院本会議(毎日新聞)
判決文偽造し詐欺、元家裁書記官に懲役11年(読売新聞)

<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)

 95年に茨城県牛久市で飲食店兼ホテル経営者が自宅で両腕を縛られた状態で見つかり死亡した事件で、時効直前の昨年12月に強盗致死容疑で逮捕された千葉県内の70代の男性3人を水戸地検が不起訴とした処分に対し、水戸検察審査会が1人について不起訴不当と議決していたことが分かった。

 3人のうち、この男性だけが事件に関与したことを認める供述をしたが、物的証拠がないことなどから立件は見送られた。

 19日付の議決書は、男性が捜査段階で「盗む目的で(残る2人とは)別の男らを誘って家に入った」と供述したことについて「目撃者の証言と合い、信ぴょう性がある」と指摘。「別の男らの取り調べも含め捜査を十分尽くしたとは認められない」と判断した。残る2人については「公訴時効が完成しており、不起訴は相当」としたうえで「犯行を認めるに足る証拠は発見できなかった」と付記した。遺族の申し立てを受けて審査していた。

 捜査関係者によると、不起訴不当と議決された男性には、時効が停止する海外渡航歴があり、時効成立は今夏ごろになるという。

 県警が3人を逮捕した容疑は、95年1月17日夕、針金で松田行雄さん(当時68歳)の両腕を後ろ手に縛るなどして腕時計1個(30万円相当)を奪い、翌18日に死亡させたとしている。残る2人は容疑を否認した。

 水戸地検の新倉英樹次席検事は「議決内容を検討して、迅速かつ適切に対応したい」とコメントした。【杣谷健太、原田啓之】

【関連ニュース】
福知山線脱線事故:検察審査会、遺族から意見聴取
明石歩道橋事故:元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決
詐欺:容疑の男に不起訴不当議決--岡山検察審 /岡山
背任:容疑元局長、再度不起訴処分--熊本地検 /熊本
山県市議選ポスター費問題:解職請求の署名活動へ 県議らに寺町市議 /岐阜

<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
S-1 初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
鳩山首相、敵地攻撃「違憲でない」=参院予算委で集中審議(時事通信)

生方副幹事長の解任決定へ=民主(時事通信)

 民主党は23日午後、国会内で役員会と常任幹事会を相次いで開き、生方幸夫副幹事長の解任を正式に決める。後任には辻恵衆院議員を起用する。
 執行部は、生方氏が一部新聞のインタビューで「今の民主党は権限と財源をどなたか1人が握っている」として、小沢一郎幹事長の党運営を公然と批判したことを問題視。18日に高嶋良充筆頭副幹事長が生方氏に辞表を提出するよう求めたが、同氏が拒否したため、小沢氏の了承を得て解任方針を決めていた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)
民家3軒全焼、火元から4歳女児?の遺体(読売新聞)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り-北海道(時事通信)
<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)
DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能-石川県警(時事通信)

プロフ書き込みに因縁つけ暴行、中2の3人逮捕(読売新聞)

 携帯電話の自己紹介サイト「プロフ」の書き込みに因縁をつけて集団暴行したとして、神奈川県警が同県相模原市の市立中2年の少年3人(いずれも14歳)を傷害容疑で逮捕し、家裁送致していたことがわかった。

 県警は19日、このほかに市立中2年の少年6人(同)を同容疑で横浜地検相模原支部に書類送検し、別の市立中2年の少年(13)を傷害の非行事実で児童相談所に通告する。

 捜査関係者によると、10人は1月24日午後8時頃、同市内の神社で、同市に住む市立中学2年の男子生徒6人(いずれも14歳)の顔を殴るなどし、全員に約1週間のけがを負わせた疑い。

 集団暴行をしたとされる少年たちは、けがをした生徒の一人がプロフに「チャリンコ族をつくった」と書き込み、日の丸の前で座っている写真を掲載していたのを見つけ、「俺たちの方が強い」と因縁をつけて携帯電話で呼び出したという。プロフに書き込みをした生徒は遊びのつもりだったという。集団暴行したとされる10人は市立中4校の生徒で、互いの紹介で知り合った地元の遊び仲間だった。

世界の富豪 「グリー」の田中社長が仲間入り(毎日新聞)
<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)
大阪 国旗常時掲揚 「府教委、降ろせと圧力」 元校長「改革の4年」告白(産経新聞)
奈良公園 雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
<阿久根市長>3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)

橋下知事「東京には行きたくない」(産経新聞)

【橋下日記】(16日)

 午前9時半 登庁し報道陣の取材に応じる。市町村への権限移譲について「豊中、茨木両市は100%受け入れてくれた。2市が適切な基礎自治体の規模だとはっきりした」

 10時 知事応接室で熊本県の蒲島郁夫知事と意見交換。「東京には行きたくない、(開通する九州新幹線で)熊本に行きたい」と話す。

 10時半 知事室で報告を受けるなどする。

 午後0時20分 WTC(大阪市住之江区)で中国日本友好協会の唐(とう)家●(=王へんに旋)(かせん)名誉顧問に大阪ベイエリアについて説明する。

 1時 同区のホテルで唐名誉顧問の歓迎イベントに参加。

【関連記事】
橋下大阪知事の持論を“後押し” 九州新幹線で蒲島熊本知事が会談
上海万博 大阪府と大阪市が盆踊り大会開催
橋下知事「政治家よりはるかに偉い」自衛隊入隊予定者激励
橋下知事もママチャリで“参戦” 第2京阪で開通イベント
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面
20年後、日本はありますか?

シャツ&ブラウス 春の着こなしの主役に ビジネスからカジュアルまで(産経新聞)
事業仕分け 第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
「すり寄りではない」子ども手当合意で公明幹事長(読売新聞)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>愛子さま通学問題気遣う(毎日新聞)

新理事長に池坊保子氏=漢検協会(時事通信)

 日本漢字能力検定協会(京都市)は13日、臨時理事会を開催し、鬼追明夫理事長が31日付で退任し、協会理事で衆院議員の池坊保子氏(67)が4月1日付で新理事長に就任する人事を内定した。
 2人は13日、協会で記者会見し、池坊氏は「漢字検定を通して、漢字により親しんでもらい、漢字を日本のみならず国際社会に広めたい」と語った。一方、親族企業と協会の取引をめぐる前理事長らの背任事件後、協会の立て直しを進めてきた鬼追氏は「まだまだ改革の実は上がっていないが、道筋や方向性は見えてきたのではないか」と述べ、協会再建に一定のめどが付いたとの見方を示した。 

【関連ニュース】
鬼追理事長、3月退任へ=漢検協会
今年の漢字「新」=新政権、新型インフル、新記録
公益法人の検定事業をめぐる動き
漢検志願者25%減=8~11月の前年同期比
「今年の漢字」募集開始

<千葉大生殺害>竪山容疑者を強殺罪で追起訴(毎日新聞)
長妻厚労相 年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
<ウインターラフティング>尻別川で人気に 北海道倶知安町(毎日新聞)
<日米密約>「非核三原則の法制化前進を」福島党首(毎日新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄-福岡県警(時事通信)

【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 持論は止まらない(産経新聞)

 「いやあ(知事室の)空気が変わりましたね。何て素晴らしいんでしょう」。桃の節句の3日、川勝平太知事は伊豆・稲取温泉の旅館組合から名産品の「雛(ひな)のつるし飾り」をプレゼントされた。

 「縁起もいいし、かわいいし。(知事室は)むさ苦しい人ばかりなので、華やかになっていいです」とご満悦の川勝知事。勢いのあまり、自身の“伊豆半島論”をとうとうと語り始めた。

 「伊豆半島は世界の財産であり、世界で一番珍しく、美しい半島。変わった山や岩や川があって地球の歴史の一端が分かるくらいの、自然がつくり上げた芸術なんです。これを温泉とセットにして売って、静岡空港から韓国や中国のお客さんを呼び込んで…」

 静岡空港をめぐる諸問題などで、開会中の県議会では毎日苦しい答弁を強いられている川勝知事。持論を語らせれば、議会答弁の何倍も冗舌になる。

沖縄返還時「密約」、米銀行に無利子預金口座(読売新聞)
証券会社の監督強化=金商法改正案を閣議決定(時事通信)
板橋の4200万円強奪 新たに男2人逮捕(産経新聞)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ-雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
2警官が暴力団に情報漏洩か 奈良県警、処分を検討(産経新聞)

花粉症の人は増えている!?(産経新聞)

 民間気象予報会社のウェザーニューズが2月中旬、同社携帯サイトの利用者(男女計5万3946人)に花粉症についての意識調査を行ったところ、32・2%が花粉症に悩んでいることが分かった。

 調査は「周りの人の何割が花粉症か」という質問で、1割未満から10割までの選択式で回答した。全国平均(北海道、沖縄県を除く)は32・2%で、5人に1人とされる花粉症の人が増えているのがうかがえる結果となった。都道府県別では静岡県が1位で38・16%。以下、群馬県(38・04%)、山梨県(37・32%)、栃木県(36・91%)、三重県(36・85%)-の順。関東と東海地方は全県で全国平均を上回った一方で、九州は全県で全国平均を下回った。

 対策を始めた時期は、「やっていない」が最多で56%。続いて、2月19%、1月下旬8%、1月中旬5%-だった。同社は「今年は花粉の飛散量が少ないうえ、2月以降の冷え込みで本格的な花粉シーズンが遅かったのが原因」と分析している。

松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ-雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
船形山遭難 3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)
長男遺棄容疑で男逮捕、自宅に妻と義母の遺体(読売新聞)
カピバラ、リスザルも盗む=ペット店店長追送検-長崎県警(時事通信)
<アーチェリー事故>矢を放った男子生徒を書類送検(毎日新聞)

エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)

 医師免許のない従業員に光線による脱毛をさせていたとして、兵庫県警生活経済課などは8日、医師法違反(無免許医療)容疑で、神戸市西区南別府のエステ店「ジェイビー」経営、小阪徹容疑者(40)ら3人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、同市長田区花山町のエステ店「ビーワールド」元経営、増井一雄(41)と同県加古川市加古川町の同店マネジャー、藤田陽子(34)の両容疑者。小阪、増井両容疑者は認めているが、藤田容疑者は「そんなことはしていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は、平成19年7月~21年8月、明石市や神戸市などのエステ店で、23~33歳の女性客6人に対し、医師免許を持たない従業員に光線を照射させたとしている。

 同課によると、小阪容疑者らは近畿や四国などで約10店舗を経営し、90人以上の利用客に軽いやけどなどの健康被害が出ているという。

<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
上方漫才コンテスト 「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
子宮頸がんワクチン接種の公費助成を(医療介護CBニュース)
<社民党>参院福岡で新人推薦(毎日新聞)
ミシュラン三つ星店、食中毒で営業停止3日(読売新聞)

空自の官製談合、幕僚長「悪意ないと思う」(読売新聞)

 航空自衛隊が発注した事務機器の入札をめぐる官製談合疑惑で、外薗健一朗・航空幕僚長は5日の定例記者会見で、「現役隊員が関与した疑いがあり、誠に遺憾」と陳謝した。

 談合疑惑の背景として、外薗空幕長は、2006年8月から随意契約が一般競争入札や公募に移行したため「事務処理が増えたことが原因」と指摘し、煩雑な事務処理を避けるために特定の業者に発注された可能性があるとの認識を示した。報道陣から「悪意はなかったということか」と問われると、「そういうふうに思っている」と述べた。

 「悪意はなかった」との発言について、航空幕僚監部は会見後、「私腹を肥やす意図はなかったという意味の発言だ」と釈明した。

朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
<3閣僚遅刻>鳩山首相「緊張感足りない」(毎日新聞)
学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)
「逃げてた訳ではない」…10年前の強盗傷害容疑の男を都内で発見、逮捕(産経新聞)

阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)

 開会中の市議会本会議への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長。

 地方自治法には、自治体の首長が議会に出席しない場合の罰則規定はない。法の想定外のケースと言えそうだ。

 同法は115条で「地方公共団体の議会の会議は、これを公開する」、121条で「地方公共団体の長は、議会の審議に必要な説明のため議長から出席を求められた時は、議場に出席しなければならない」と定めている。

 竹原市長の対応はいずれの条文にも反している。総務省行政課は「議案の提案者である市長が議会に誠意ある対応を取っておらず、道義的責任は当然ある。しかし、法律には、議会に出席しなかった場合にどうするかという規定まではない。議長は出席を促し続けるしかない」と話す。

 市長はすでに予算案を議会に提出しており、議会が独自に審議し、議決することはできるという。同課は「議決にあたり、市長の説明を聞くことは法的要件ではなく、議会が完全に行き詰まるわけではない。ただ、予算の提案権は市長にしかなく、その説明を聞かずに進めるか、議会がどう考えるかにかかっている」と指摘する。

 事態打開のため、議員が市長不信任案を提出する方法もあるが、阿久根市では昨年4月にも不信任案が可決され、出直し市長選で竹原市長が再選されたばかり。

 反市長派の市議は「前回の市長選から1年もたっておらず、市民は一連の混乱にうんざりしている。不信任案を出すのなら、確実に勝てる候補が必要」と打ち明ける。市議らの間では、市内の若手企業経営者ら数人の名が挙がっているが、擁立に向けた具体的な動きには至っていない。市長が議会出席を拒み、議会側も打つ手がない異例の状態が続きそうだ。

 一方、1月に阿久根市の会社社長らが設立した市民団体は、竹原市長の市政運営や政治姿勢を検証し、改善の余地がなければリコール(解職請求)も辞さない、としている。

【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(上)お父さんだけ違う姓(産経新聞)
<夕張市>カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
火事で幼児救出、お手柄相撲部員が角界入門(読売新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
<国会>24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)

個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰(産経新聞)

 選択的夫婦別姓制度導入に向け、政府が今国会での民法改正案提出の動きを本格化させる中、賛成派と反対派が3日、東京・永田町の国会議事堂周辺で集会を開いた。賛成派は「姓を同じにするか別にするかは自由にすべきだ」と訴え、反対派は「夫婦別姓は『夫婦解体』『家族解体』の入り口」と強く反発した。

 賛成派は、憲政記念館で「民法改正を求める!3・3決起集会」を開き、民主党の小宮山洋子衆院議員や公明、社民、共産党の議員、大学教授らが出席。「結婚で慣れ親しんだ姓を捨てるのが苦痛に思う人が多い」「真の男女平等のために不可欠」と強調した。千葉景子法相らのメッセージも紹介された。

 一方、反対派は参院議員会館で「日本女性の会」を開いた。高市早苗衆院議員ら自民党議員、旧皇族で慶応大講師の竹田恒泰氏らが出席。「選択的別姓では家族の絆が壊れ、世の中がバラバラになる」「日本人にとって家族とは何かを問う問題だ」と反発し、民主党がマニフェストに掲げなかったことも批判した。

 また、不倫などで生まれた非嫡出子の相続問題でも賛成派は「子供に罪はない」と、嫡出子と同じ財産分与を認める法改正に賛同したが、反対派は「現行法の方が、コツコツと家族で家の財産を築くことにプラス」と法改正に反発した。

 民法改正案については、千葉法相が「今国会での進展を目指したい」と表明しているが、与党内にも反対の動きがあり、議論の行方が注目される。

【関連記事】
自民・石破氏、選択的夫婦別姓に反対
【政論】子供の視点欠如した別姓論議 3分の2が違和感
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
夫婦別姓 考えたい子供への悪影響
「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

秋親
石巻3人殺傷、解体工少年が殺害認める供述(読売新聞)
チーズ、生クリーム増産に交付金=バターからの転換促す-農水省(時事通信)
整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)

公共施設の全面禁煙を要請=都道府県に通知-厚労省(時事通信)

 他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙による健康被害を防ぐため、厚生労働省は25日、多数の人が利用する公共施設を原則的に全面禁煙とするよう求め、都道府県などに通知した。ただし、施設管理者に「努力義務」を課すにとどまり、罰則はないため、実効性は不透明だ。
 通知では、学校や病院、事務所など全面禁煙の対象となる施設を広範囲に指定。屋外であっても、子どもの利用が想定される場合は受動喫煙防止のための配慮が必要だとした。
 飲食店など全面禁煙が困難な施設については、当面は分煙化による対応を認め、将来的には全面禁煙を目指すよう求めた。 

日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明(医療介護CBニュース)
首相「税金払ってなかったことも知らなかった」(読売新聞)
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? (産経新聞)
イノシシ大迷惑 滑走路に侵入し着陸妨害 (産経新聞)
津波警戒で情報連絡室設置=政府(時事通信)

宙の会 1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え(毎日新聞)

 公訴時効の撤廃・停止を求めて結成された「殺人事件被害者遺族の会」(宙<そら>の会)は28日、東京都千代田区の上智大学で結成1周年集会を開いた。法相の諮問機関・法制審議会が殺人罪の時効廃止を答申しているが、遺族は改めて時効廃止への思いを訴えた。集会での決議文は3月中旬、賛同する署名を添えて、千葉景子法相に提出する。

 会には現在、22事件の遺族が参加する。集会では上智大生殺害事件(96年9月)で次女を失った小林賢二・代表幹事(63)が「答申内容に基づき、一日も早い法案の成立を切に望みます」と決議文を読み上げた。長女を殺害され05年に時効が成立した札幌市の生井澄子さん(73)は「時効が成立した時の無念さを理解してくれる輪が広がった。もう一押し頑張りたい」と語った。

 議論は国会に移ることから、福岡市老夫婦強盗殺人事件(01年2月)で両親を失った藤堂早苗さん(54)は「国会議員は時効廃止運動の流れを勉強し、遺族の生の声をもっと聞いてほしい」と述べた。愛知県豊明市母子殺害事件(04年9月)の遺族、渕村信子さん(71)は「娘と孫3人を一度に亡くした時から心の時計は止まったが、宙の会に入り、その時計が少しずつ動いている感じがする」と涙で言葉を詰まらせた。【山本浩資】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
<特集>「時効」よ止まれ
公訴時効:殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審
殺人時効:ひき逃げ死亡遺族からは不満の声
時効廃止:「被害者増の抑止力に」妻殺害された会社員期待

<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
避難の徹底呼び掛け=鳩山首相(時事通信)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
沖縄で震度5弱の地震 一時津波警報も(産経新聞)
<東京メトロ>エレベーターに一時9人閉じ込め 市ケ谷駅(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。